日露関係

 

都市環境問題に関する日露作業部会第一回総括会合(概要)


2013年4月17日
在ロシア日本国大使館

 

  1.  4月16日,モスクワの連邦住宅建設発展促進基金にて,都市環境問題に関する日露作業部会第一回総括会合が開催されました。本作業部会は,ロシアが直面する住宅供給,都市問題,廃棄物処理等の問題について,日本の知見を活かした日露間の協力の可能性を探究すべく日露双方の官民の関係者が協議を行う枠組みとして,昨年11月に東京で開催された貿易経済に関する日露政府間委員会第10回会合において設置が決定されたものです。
  2.  

  3.  第一回総括会合では,日本側は本東国土交通省大臣官房審議官が議長を務め,国土交通省及び環境省,日本国大使館の関係者,民間企業関係者約30名が参加しました。ロシア側はフィリッポフ連邦住宅建設発展促進基金副総裁が議長を務め,経済発展省,建設・公営事業庁等の関係省庁,地方政府の代表者,企業関係者約30名が参加しました。
  4.  

  5.  本会合では,日露双方から都市環境分野に関するプレゼンテーションが行われ,個別の問題を含め協力のあり方につき活発な意見交換が行われました。
  6.  

  7.  今次会合の結果を踏まえ,日露双方は,引き続き検討を深めていくことで一致しました。
  8.