ロシアにおける新型コロナウイルス対策:その13(外国人の入国制限措置の延長)(4月30日)

2020/5/6
【ポイント】
●29日,ロシア首相府は現在導入されている外国人の入国制限措置を5月1日以降も期限を定めず延長すると発表しました。
●二重国籍又は外国における永住権を有するロシア国民が定住地に向けてロシアから出国する場合,一度に限り出国が許可されると明記されました。

1 29日,ロシア首相府は3月18日0時から5月1日0時までとしていた外国人の入国制限措置を,5月1日以降も期限を定めず延長すると発表しました。

2また,ロシア国籍者で他の国の国籍,外国における滞在証明又は永住権を確認する有効な書類を有するロシア国民が定住地に向けてロシア連邦から出国する場合,1度に限り出国が許可されると明記されました。

ロシア首相府HP 

(参考)ロシア政府の発表によれば,モスクワ市内における感染者数は本30日(木)現在で,53,739人となっております。(了)