【新型コロナウイルス】国際線フライトの停止(その2)

2020/3/26
・先ほどお伝えしたとおり,ロシア政府は,3月27日0時00分以降,ロシア国民の本国帰還及びロシア政府の個別の決定に基づく便以外の全ての国際線フライト(定期便及びチャーター便)の停止を決定しました。
・これを受けて,日本航空(JAL)は,ロシア航空当局と調整した結果,3月28日(土)モスクワ(ドモジェドヴォ空港)発成田行きの便を,ロシアに滞在中で日本に帰国を希望される日本人のための便として運航する予定との連絡がありました。また、全日空(ANA)は、ウラジオストク発成田行きの便(3月27日(金)及び30日(月))をロシアに滞在中で日本に帰国を希望される日本人のための便として運航する予定との連絡がありました。
・前記以外の便の運航についてはアエロフロート航空等のロシアの航空会社の便を含め未定です。
・近日中に日本への帰国を予定・検討されている方は,当面の帰国便は上記のJAL及びANA便が最後になりますので,この便のご利用をお勧めします(座席の残席についてはJAL及びANAにお問い合わせください)。
(了)