モスクワ発日本航空(JAL)便の予定(7月3日(金))

2020/6/25
このたび,日本航空(JAL)から,関係政府当局の許可が得られる場合に,7月3日(金)モスクワ・シェレメチェボ空港発東京・羽田空港行き臨時便(ヘルシンキ経由)を運航するとの連絡がありました。

ご搭乗をご希望の方は,日本航空のホームページ又は旅行代理店等から航空券をご購入いただくようよろしくお願いいたします。

詳細につきましては日本航空からのご案内を参照願います。

1.運航日程(便名:モスクワ→ヘルシンキJL47、ヘルシンキ→羽田JL48)
7月3日(金)
出発時刻 13:10 モスクワ・シェレメチェボ空港(SVO)ターミナルF発【JL47】
ヘルシンキ・ヴァンター空港着 14:55
同空港発 17:25 【JL48】
羽田空港(HND)第3ターミナル着 翌4日(土)8:55 
※この臨時便をご利用になる方は、全員羽田空港までご搭乗いただきます。
ヘルシンキはトランジットのみであり、フィンランドへの入国はできません。
モスクワでのチェックイン時に羽田空港までのスルーチェックインとなります。

2.航空券代金・無料受託手荷物
・航空券代金(片道)
ビジネスクラス 3,004EUR,プレミアムエコノミークラス 1,702EUR,エコノミークラス 913EUR
往復は,上記クラスでの往復運賃の半額+復路予約クラスの往復運賃の半額
・無料受託手荷物
ビジネスクラス 3個・各32kgまで,プレミアムエコノミークラス及びエコノミークラス 2個・各23kgまで
※航空券代金に加え,それぞれ諸税が掛かります。
【参考】6月25日時点のモスクワ・東京間諸税総額(大人)片道:71.01EUR,往復:119.38EUR
 
3.予約・購入方法
日本航空ホームページにて,予約・購入をお願いいたします。
旅行会社等でも購入できます。
販売開始は,6月26日(金)モスクワ時間午前9時以降の予定です。

【留意点】
・ご自身のロシア査証が期限切れになっている場合でも,延長手続をしなくても9月15日までは有効な査証としてみなすとの大統領令により出国可能です。
・ロシアから日本への帰国時には,現在,空港でのPCR検査,検査結果が出るまでの指定場所等での待機,空港からの公共交通機関(国内便を含む。)の不使用,指定場所(ご自宅あるいはご自身で確保された宿泊施設等)での14日間の待機等の水際措置が採られています。帰国時における対応(追加的措置の有無等)については,諸外国の状況や措置の影響など,様々な情報や知見に基づき検討の上,総合的に判断されます。詳細は以下のサイト等で最新の状況をご確認ください。
厚生労働省のサイト:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
法務省のサイト:
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html
(了)