令和元年秋の外国人叙勲

2019/11/5

2019年11月3日,日本政府は令和元年度秋の外国人叙勲の受章者を発表しました。在ロシア日本国大使館管轄地域からは以下の3名が受章されることになりました。


ミハイル・エフィモヴィチ・シュヴィトコイ

(現 国際文化協力担当大統領特別代表・特命大使)

受章勲章名:旭日重光章

功績:ロシアにおける日本文化の紹介並びに日本・ロシア間の関係強化及び友好親善に寄与


セルゲイ・コンスタンティノヴィッチ・クリカリョフ

(現 国営公社ロスコスモス有人宇宙プログラム担当エグゼクティブディレクター)

受章勲章名:旭日中綬章

功績:日本・ロシア間の宇宙分野の関係強化及び日本人宇宙飛行士の育成に寄与


ドミトリー・ヴィタリエヴィチ・トレーニン

(現 カーネギー・モスクワ・センター所長)

受章勲章名:旭日中綬章

功績:ロシアにおける対日理解の促進及び日本・ロシア間の関係発展に寄与


【参考】

外国人叙勲:我が国との友好増進等について顕著な功労のあった外国人に対し,天皇陛下の名において授与されるもの。