平成30年秋の叙勲

日本政府は11月3日,平成30年秋の外国人叙勲の受章者を発表しました。在ロシア日本国大使館管轄地域からは以下●名が受章されることになりました。


ヴァレリー・シャンツェフ

(元 ニジェゴロド州知事)


受章勲章名:旭日中綬章

功績:日露間の地域間交流,日本企業のロシア進出を通じた経済交流及びニジニノブゴロドの活動支援を通じた対日理解促進への貢献


アレクサンドル・ボリソヴィチ・カチャン

(現 合気道クラブ「央心館」館長,元 モスクワ合気道連盟総裁)


受章勲章名:旭日単光章

功績:ロシアにおける日本伝統武道の発展及び日露武道交流の促進における貢献


ロマン・ヴラジーミロヴィチ・スヴィリドフ

(現 モスクワ折り紙クラブ会長)


受章勲章名:旭日単光章

功績:ロシアにおける折り紙を通じた日本文化普及及び日露間の折り紙を通じた交流及び相互理解の促進における貢献


ゾフラ・ミャスモヴナ・チャシヒナ

(現 モスクワ子ども折り紙センター会長)


受章勲章名:旭日単光章

功績:ロシアにおける折り紙を通じた日本文化普及及び日露間の折り紙を通じた交流及び相互理解の促進における貢献



【参考】

外国人叙勲:我が国との友好の増進等について顕著な功労のあった外国人に対し, 天皇陛下の名において授与されるもの。