雅楽公演及びワークショップ並びに文楽公演及びワークショップ の実施に関する企画競争について

  1. 企画競争を実施する機関の名称及び所在地
    在ロシア日本国大使館
    129090 ロシア連邦モスクワ市グロホリスキー通り27
    (Grokhol’skiy pereulok 27, Moscow, 129090, Russia)


  2. 企画競争する事項
    調達件名:雅楽公演及びワークショップ並びに文楽公演及びワークショップの実施
    (注)詳細については,別添の「説明書」を参照。


  3. 提出書類の提出期限
    (1)提出期限:平成30年(2018年)10月15日(月)午後6時(モスクワ時間)までに郵送又は持参により原本及び企画書の写し3部を提出下さい(郵送による場合は,上記期限までに在ロシア日本国大使館が受領したものを「提出」されたものとみなします。)。また,併せて,電子メールにより企画書の写しを送付して下さい(10MBを超えるものは受信できないため,複数のメールに分割して送付願います)。
    (2)提出の宛先:在ロシア日本国大使館(担当:広報文化部 室谷)
            所在地は上記1.に記載のとおり。
            電話:+7-495-229-2550(代表)
            電子メール:japan-info@mw.mofa.go.jp
    (件名は日本語で「広報文化部室谷宛て(企画競争応募)」と記載。)


  4. 参加資格
    (1)ロシア連邦のしかるべき当局により登録されている,ロシア国内で直接的に事業を行うしかるべき基盤・資格を有する会社(法人)又は団体であること。
    (2)日本及びロシアの文化・芸術分野の情勢に係る深い知見を有すること。
    (3)ロシア国内での文化行事等の企画・実施に係る豊富な経験と十分な人員を有すること。
    (4)ロシアの連邦政府,地方行政府等を含む日本及びロシアの関係者との調整を主体的に進めることができる能力を有すること。
    (5)在ロシア日本国大使館及びその他の関係者との間で,常時,日本語及びロシア語で意思疎通を行うことができること。


  5. その他
    (1)別添の「説明書」で指定する提出書類は,不備・不足のない形で上記3.の提出期限までに提出して下さい。この要件を満たさない申請者は,たとえ当該申請者が上記4.の参加資格を満たしている場合であっても,本件企画競争への参加を認めません。
    (2)提出書類の提出に伴う費用は,申請者が負担して下さい。また,申請者から提出された書類は,当該申請者の採否にかかわらず返却しません。


  6. 問い合わせ先
    在ロシア日本国大使館(担当:広報文化部 室谷・市川)
    129090 ロシア連邦モスクワ市グロホリスキー通り27
    (Grokhol’skiy pereulok 27, Moscow, 129090, Russia)
    電話:+7-495-229-2550(代表)
    電子メール:japan-info@mw.mofa.go.jp


別添A 説明書
別添B-1 仕様書(モスクワ及びサンクト雅楽公演)
別添B-2 仕様書(サンクトペテルブルク文楽公演)
別添C-1 参考情報(モスクワ及びサンクト雅楽公演)
別添C-1-1 雅楽2018-gagaku-stage
別添C-1-2 雅楽携行品リスト1
別添C-1-3 雅楽携行品リスト2
別添C-2 参考情報(サンクトペテルブルク文楽公演)
別添D 採点表
別添E 契約書案(日本語)
別添F 業務履行保証書


(了)