「平成30(2018)年度『ロシアにおける日本年』パンフレットの作成事業」に関する企画競争に準じた競争の実施

  1. 本件競争を実施する機関の名称及び所在地
    在ロシア日本国大使館
    129090 ロシア連邦モスクワ市グロホリスキー通り27
    (Grokhol’skiy pereulok 27, Moscow, 129090, Russia)

  2. 競争する事項
    調達件名:平成30(2018)年度『ロシアにおける日本年』パンフレットの作成事業
    (注)詳細については,別添の「説明書」を参照。

  3. 提出書類の提出期限
    (1)提出期限:平成30年(2018年)2月5日(月)午後6時(モスクワ時間)までに提出して下さい(期限厳守。郵送については,上記期限までに在ロシア日本国大使館に届けられたものを提出されたものとみなします。電子メールについても,上記期限までに在ロシア日本国大使館において受領を確認できたものとします。)。
    (2)提出の宛先:在ロシア日本国大使館(担当:広報文化部 室谷)
    所在地は上記1.に記載のとおり。
    電話:+7-495-229-2550(代表)
    電子メール:japan-info@mw.mofa.go.jp
    (件名は日本語で「広報文化部室谷宛て(パンフレット企画競争応募)」と記載。)

  4. 参加資格
    (1)日露双方の広報事情及びニーズについての知見等を有し,ロシア国内でのロシア語での冊子の出版に係る豊富な経験と,効果的なパンフレットの作成を企画・実施するための十分な人員及び能力を有すること。
    (2)在ロシア日本国大使館の指示に基づき,「ロシアにおける日本年」事業として認定された又は認定されることが見込まれる事業の実施当事者との調整を主体的に進めることができる能力を有すること。
    (3)在ロシア日本国大使館その他の関係者との間で,常時,日本語及びロシア語で意思疎通を行うことができること。

  5. その他
    (1)別添の「説明書」で指定する提出書類は,不備・不足のない形で上記3.の提出期限までに提出して下さい。この要件を満たさない申請者には,たとえ当該申請者が上記4.の参加資格を満たしている場合であっても,本件競争への参加を認めません。
    (2)提出書類の提出に伴う費用は,申請者が負担して下さい。また,申請者から提出された書類は,当該申請者の採否にかかわらず返却しません。
    (3)上記2.の調達(事業の実施)に係る契約は,平成30年度予算の成立を条件とします(平成30年度予算が成立していない段階で契約を締結することはありません。)。
    (4)別添の「説明書」にあるとおり,予算の上限額を超える企画は採用できません(税込み,本件事業に係る一切の経費を含む。)。また,契約に基づく支払いについては,全ての発行関連作業が終了した後,業務受託者からの請求に基づき,発注者である在ロシア大使館が全ての作業がしかるべく完了していることを確認した後にのみ行いますので,かかる支払い条件の受入れを前提としていない企画は,採用できません。

    別添 A 説明書
    別添 B 仕様書
    別添 C 採点表
    別添 D 契約書(案)
    別添 E 業務履行保証書

  6. 問い合わせ先
    在ロシア日本国大使館(担当:広報文化部 室谷,オクサナ)
    129090 ロシア連邦モスクワ市グロホリスキー通り27
    (Grokhol’skiy pereulok 27, Moscow, 129090, Russia)
    電話:+7-495-229-2550(代表)
    電子メール:japan-info@mw.mofa.go.jp

    (了)