Русский (ロシア語)
8項目の「協力プラン」
(ロシアの生活環境大国,産業・経済の革新のための協力プラン)
経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣 世耕 弘成

 私が担当するロシアとの8項目の「協力プラン」は、2016年5月のソチでの首脳会談の場で、安倍総理からプーチン大統領に初めて披露されたものです。
 この中には、日本の小児科分野や健康づくり、予防・リハビリ分野での知見を活用しロシア国民の健康寿命を伸ばす協力、あるいは暮らしやすい都市の実現に向け渋滞対策や老朽化したインフラの更新等への協力も含まれています。
 その他にも人的・地域間交流、生産性向上、中小企業協力、先端技術協力、エネルギーなど、まさに日本とロシアの双方が持つ強みを活かし、双方の国民が協力の成果を実感できる「協力プラン」となっています。

 日露の関係者のご尽力により、具体的な成果・進捗が着実に表れています。結核の絶滅という目的に向けたロシアの製薬大手企業への日本企業による出資、健康寿命の伸長のための小児医療や内視鏡分野での協力、厳冬でも新鮮な野菜が食卓へ届けられる温室栽培事業、ヴォロネジ市において渋滞が3割削減可能なスマート信号や掘削せずに工事が可能な下水道事業の実施、ヤマルLNGプロジェクトへの融資、加熱処理肉の輸入解禁や租税条約改正交渉の署名など、「覚書」から「契約」へと着実に進展しています。
 このように日露経済関係は、安倍総理とプーチン大統領の確固たる信頼関係の下、抜本的に深化しております。今後とも担当大臣として、「協力プラン」の具体化による経済と政治の好循環を作り出し、両国の真のパートナーシップの発展に向け取り組んで参りたいと思います。

8項目の「協力プラン」

(ロシアの生活環境大国,産業・経済の革新のための協力プラン)

2016年5月、ロシア南部のソチで開催された日露首脳会談において、安倍総理からプーチン大統領に対して、日露経済交流の促進に向け、8つの項目からなる協力プランを提示し、以降、日露でプロジェクトが進められている。

関連動画

 日露間の経済分野での協力は、これまでにないスピードで進展しており、8項目の「協力プラン」のいずれの分野においても、多くのプロジェクトが着実に進んでいる。
cooperation plan with eight points
cooperation plan with eight points(long ver. japanese)

安倍総理大臣のスピーチ ― 東方経済フォーラム

 2017年9月7日、安倍総理大臣は東方経済フォーラムにてスピーチを行った。
 その中で、8項目の「協力プラン」の具体的プロジェクトについて、映像を交えて聴衆に紹介した。

安倍総理大臣とプーチン大統領の会談

各タイトルをクリックすると、会談内容に関連した動画や写真をご覧いただけます。
2018年(平成30年)
5月24日~27日
モスクワ

 5月26日,安倍総理大臣は,ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン・ロシア連邦大統領(H.E. Mr. Putin, Vladimir Vladimirovich, President of the Russian Federation)との間で,21回目となる日露首脳会談を約2時間45分にわたり実施しました(少人数会合約70分,テタテ約35分,拡大会合兼夕食会約45分程度。)。

日露首脳会談

ロシア訪問-平成30年5月24~26日(現地時間)

2017年(平成29年)
11月10日
ダナン(APEC)

 11月10日、ダナンAPEC首脳会談の際に、安倍総理とプーチン大統領との間の20回目となる日露首脳会談を約65分間実施しました(全体会合約50分、テタテ約15分)。

日露首脳会談
9月7日
ウラジオストク

 9月7日、東方経済フォーラム出席のためロシア・ウラジオストクを訪問した安倍総理大臣は、プーチン大統領との間で19回目となる日露首脳会談を約3時間超にわたり実施しました(少人数会合約90分、テタテ約20分、拡大会合兼夕食会約75分)。

日露首脳会談

ソ連抑留中死亡者の小規模慰霊碑訪問-平成29年9月6日(現地時間)

ロシア訪問-平成29年9月7日(現地時間)

7月7日
ハンブルク(G20)

 G20ハンブルク・サミットの際に、安倍総理とプーチン大統領との間の18回目となる日露首脳会談を約50分実施しました。(全体会合約35分、テタテ約15分)。

日露首脳会談
4月27日
モスクワ

 4月27日、ロシアのモスクワを訪問した安倍総理大臣は、プーチン大統領との間で、17回目となる日露首脳会談を約3時間10分程度実施しました(少人数会合約1時間30分、テタテ約50分、拡大会合兼夕食会は約45分程度)。
 昨年12月のプーチン大統領訪日時の成果の上に立って、両首脳は、平和条約締結問題、国際情勢(シリア、北朝鮮等)、経済、文化・人的交流等幅広い分野で率直に議論しました。

日露首脳会談
2016年(平成28年)
12月15日~12月16日
山口・東京

 12月15日及び16日、ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン・ロシア連邦大統領(H.E. Mr. Putin, Vladimir Vladimirovich, President of the Russian Federation)が実務訪問賓客として山口県長門市及び東京を訪問。

プーチン・ロシア大統領の訪日(結果)
11月19日
リマ(APEC)

 11月19日(現地時間)、APEC首脳会議出席のためにペルー・リマを訪問中の安倍総理大臣は、プーチン・ロシア連邦大統領との間で、約1時間10分にわたり日露首脳会談を行った。会談は、午後5時30分から同席者を交えて約35分間、その後日露双方の通訳のみを交えた両首脳のみで約35分間行われた。来月に予定されるプーチン大統領の訪日に向けた準備状況を両首脳で直接確認し合う最後の機会となった。

ペルーAPEC首脳会議の際の日露首脳会談
9月2日
ウラジオストク

 9月2日、ロシアのウラジオストクを訪問した安倍総理大臣は、プーチン大統領との間で、約3時間10分にわたり日露首脳会談を行いました。会談は、現地時間午後6時20分から約2時間5分の首脳会談(両首脳二人による55分間の会談を含む)、その後約1時間5分のワーキングディナーという形式で行われました。

第2回東方経済フォーラムの際の日露首脳会談

ロシア・ウラジオストク 第2回東方経済フォーラム ―平成28年9月3日

安倍総理大臣の東方経済フォーラム出席
5月6日
ソチ

 5月6日、ロシアのソチを非公式に訪問した安倍総理大臣は、プーチン大統領との間で、約3時間10分にわたり日露首脳会談を行った。会談は、午後3時50分から約2時間の首脳会談(通訳のみを交えた両首脳による35分間の会談を含む)、その後約1時間10分間のワーキングディナーという形式で行われた。
 この会談で、安倍総理から8項目の経済協力プランが提案された。

日露首脳会談

ロシア・プーチン大統領と会談-平成28年5月6日

安倍総理大臣の欧州及びロシア訪問
2015年(平成27年)
11月15日
アンタルヤ(G20)

 11月15日午後8時10分(現地時間、日本時間では16日午前3時10分)から30分間、G20サミットに参加するためトルコ・アンタルヤを訪問中の安倍総理は、プーチン・ロシア大統領との間で日露首脳会談を行った。

日露首脳会談
9月28日
ニューヨーク(国連総会)

 9月28日、国連総会に参加のためニューヨークを訪問中の安倍総理は、プーチン大統領との間で日露首脳会談を行った。
 今回の首脳会談は、安倍総理にとって、第一次安倍内閣の時を含めると11回目のプーチン大統領との会談となった。
 会談は、30分間の会談に続いて、最後の10分間は安倍総理とプーチン大統領が通訳のみを同席させ、二人だけで行われ、合計で約40分間の会談となった。

日露首脳会談
2014年(平成26年)
11月9日
北京(APEC)

 11月9日午後9時30分(北京時間)から約90分間、安倍総理は、APEC首脳会議出席のため訪問中の中国・北京において、プーチン・ロシア連邦大統領と首脳会談を行った(最後に約10分間の首脳間のみのやり取りを含む。)。第一次安倍政権を含めると、安倍総理とプーチン大統領との会談は10回目。十分に時間をとって会談を行うのは2月のソチ五輪の際の首脳会談以来であり、両首脳は和やかな雰囲気で議論を行い、個人的信頼関係を維持・再確認するものとなった。

日露首脳会談

安倍総理 APEC首脳会議・ASEAN関連首脳会議・G20サミット出席-平成26年11月9日~17日

安倍総理大臣のAPEC首脳会議、ASEAN関連首脳会議及びG20首脳会合出席
10月17日
ミラノ(ASEM)

 10月17日午前9時50分過ぎから約10分間、ASEM第10回首脳会合に出席のためイタリアのミラノを訪問中の安倍総理大臣は、ASEM会議場内において、プーチン・ロシア連邦大統領との間で首脳会談を行った。

日露首脳会談(概要)

安倍総理 アジア欧州会合第10回首脳会合出席-平成26年10月16日-17日

安倍総理大臣の第10回アジア欧州会合(ASEM)首脳会合出席
2月8日
ソチ(冬季五輪開会式)

 2月8日、ソチ・オリンピック出席のためロシア・ソチを訪問した安倍総理は、ソチ郊外にあるプーチン・ロシア大統領の公邸において、14時10分(現地時間)から約1時間会談、引き続き15時25分から16時半まで非公式の昼食会を行った。なお、総理の公邸到着時、プーチン大統領は、一昨年秋田県知事が東日本大震災の際の支援に対する感謝の念を込めて寄贈した秋田犬を連れて総理を出迎えた。
 安倍総理就任以降、プーチン大統領との会談は5回目。ファーストネームで呼び合うなど非常に和やかな雰囲気で行われ、首脳間の個人的信頼関係を一層強固にするものとなった。

日露首脳会談(概要)

安倍総理 ロシア訪問-平成26年2月7日~9日

安倍総理大臣のソチ訪問
2013年(平成25年)
10月7日
バリ(APEC)

 10月7日午後6時20分(インドネシア時間)から約40分間、安倍総理は、APEC首脳会議出席のため訪問中のインドネシア・バリにおいて、プーチン・ロシア連邦大統領と首脳会談を行った。和やかな雰囲気で内容のある会談となり、両首脳間の個人的信頼関係の深まりを感じさせるものとなった。

日露首脳会談(概要)
9月5日
サンクトペテルブルク(G20)

 9月5日午後1時25分(ロシア時間)から約40分間、安倍総理は、G20首脳会合に出席するため訪問中のロシア・サンクトペテルブルクにおいて、プーチン・ロシア連邦大統領との間で首脳会談を行った。

日露首脳会談(概要)
6月17日
ロック・アーン(G8)

 6月17日午後11時10分(英国時間)から約40分間、安倍総理は、G8首脳会合に出席するため訪問中の英国ロック・アーンにおいて、プーチン・ロシア連邦大統領との間で首脳会談を行った。

日露首脳会談(概要)

G8サミット/欧州諸国訪問-平成25年6月15日~19日

安倍総理大臣の欧州訪問及びG8ロック・アーン・サミット出席
4月29日
モスクワ(総理訪露)

 ロシアを公式訪問中の安倍総理は、4月29日、モスクワ・クレムリンにおいてプーチン大統領と日露首脳会談及び午餐会兼ワーキングランチを行った。

日露首脳会談(概要と評価)

ロシア訪問-平成25年4月28日~30日

安倍総理大臣のロシア及び中東訪問
2007年(平成19年)
9月8日
シドニー(APEC)

 現地時間8日午後6時(日本時間同日午後5時)から約1時間、APEC首脳会議に出席した安倍総理は、プーチン露大統領と会談を行った。

シドニーでのAPEC首脳会議の際の日露首脳会談(結果概要)
6月7日
ハイリンゲンダム(G8)

 6月7日、ハイリゲンダムにおいて日露首脳会談が行われた。今回は、安倍総理とプーチン大統領の2回目の会談となるが、限られた時間ながら、領土問題を含め、「日露行動計画」に従い協力を進めていくことを確認しつつ、「共通の戦略的利益に基づくパートナーシップ」構築に向けた率直な意見交換が行われた。

ハイリゲンダム・サミットの際の日露首脳会談(概要)
2006年(平成18年)
11月18日
ハノイ(APEC)

 現地時間18日午後6時20分(日本時間同日午後8時20分)から45分間、APEC首脳会合に出席した安倍総理は、プーチン露大統領と会談を行った

APEC首脳会合の際の日露首脳会談(結果概要)
※出典:首相官邸ホームページ、YouTube「首相官邸チャンネル」、外務省ホームページ